トップ > 家庭用のお客さま > ガス料金のご案内 > ガス料金の計算方法

ガス料金の計算方法

調整額の算定

調整単位料金(税込)=基準単位料金 ± 0.081円×原料価格変動額÷100×(1+消費税率)

ガス料金の算定式

■ 自由契約料金以外をご契約のお客さまはこちら

ガス料金=基本料金+※従量料金 ※ 従量料金=調整単位料金×使用量

■ 自由契約料金をご契約のお客さまはこちら

ガス料金=(基本料金+※1従量料金)-※2割引額 ※1 従量料金=調整単位料金×使用量
※2 割引額=(基本料金+従量料金)×割引率

料金表(算定例:一般料金)

料金表 (平成3008月分) A B C D E
0から
20m3まで
20を超え
60m3まで
60を超え
180m3まで
180を超え
300m3まで
300m3
超える場合
基本料金 831.6 1,391.4 1,931.4 3,006 4,068
基準単位料金 196.74 168.75 159.75 153.78 150.23
調整額 -26.25 -26.25 -26.25 -26.25 -26.25
調整単位料金 170.49 142.5 133.5 127.53 123.98

■ (例)ご使用量34m3の場合(一般料金 料金表B)

当社の家庭用のお客さまが使用される1カ月あたりの平均的な
ご使用量34m3のガス料金は以下の通りとなります。

基本料金 調整単位料金 使用量 ガス料金(税込)
1,391.4 + 142.5円×34m3)= 6,236 (小数点以下切捨て)
※平成3008月分

原料費調整制度について

■ 原料費調整制度とは

都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)およびLPG(液化石油ガス)の価格は原油価格や為替レートの
動きにより変動します。原料費調整制度はこうした原料価格の変動に応じてガス料金を調整する制度です。

■ お客さまに適用するガス料金(単位料金)へ反映するしくみ

基準となる原料価格(基準平均原料価格)と貿易統計にもとづく3ヶ月の平均原料価格との差額から、
次の算式によって単位料金調整額を算出いたします。

単位料金調整額(円/m3)=
(平均原料価格(円/t)-基準平均原料価格(円/t)) ※ ÷100×0.081×(1+消費税率)

100円未満の端数を切り捨てた100円単位の金額

単位料金調整額(税込)は、
プラス調整時は小数点第3位の端数を切り捨てた小数点第2位までの金額、
マイナス調整時は小数点第3位の端数を切り上げた小数点第2位までの金額
なお、平均原料価格が上限価格の133,550円/t以上となった場合には133,550円/tを平均原料価格といたします。

基準平均原料価格 83,470円/t(貿易統計値にもとづく平成27年1月~3月の平均原料価格)
上限価格 133,550円/t(基準平均原料価格×1.6)

■ 原料費調整の適用時期

原料費調整制度にもとづき、毎月ガス料金を調整いたします。
各期間(3ヶ月)の平均原料価格がガス料金へ反映される時期は下記のとおりとなります。

平均原料価格算定期間 ガス料金(単位料金)への反映期間
前年8月から10月 1月検針分
前年9月から11月 2月検針分
前年10月から12月 3月検針分
前年11月から当年1月 4月検針分
前年12月から当年2月 5月検針分
当年1月から3月 6月検針分
当年2月から4月 7月検針分
当年3月から5月 8月検針分
当年4月から6月 9月検針分
当年5月から7月 10月検針分
当年6月から8月 11月検針分
当年7月から9月 12月検針分

02月~04月の平均原料価格 52,470円/t 単位料金調整額 -27.12円 07月分ガス料金に反映
03月~05月の平均原料価格 53,410円/t 単位料金調整額 -26.25円 08月分ガス料金に反映

■ 平均原料価格

  基準原料価格 07月検針分
平成300204月の
平均原料価格
08月検針分
平成300305月の
平均原料価格
LNG平均価格 83,920円/t 52,060円/t 53,110円/t
LPG平均価格 64,020円/t 58,870円/t 56,760円/t
平均原料価格※ 83,470円/t 52,470円/t 53,410円/t

※LNG、LPGの平均価格は貿易統計の数量及び価格から算定したトン当たりの価格となります。
※平均原料価格=LNG平均価格×0.9673+LPG平均価格×0.0358
 算定結果の10円未満の端数を四捨五入し10円単位とします
 0.9673:LNG構成比率
 0.0358:LPG構成比率にLNG換算係数を加味したもの

■ 平均原料価格

(例)平成3008月分
基準平均原料価格 83,470円/t(貿易統計値にもとづく平成20年4月~6月の平均原料価格)
LNG平均価格 53,110円/t(貿易統計値にもとづく平成3003月~05月の平均原料価格)
LPG平均価格 56,760円/t(貿易統計値にもとづく平成3003月~05月の平均原料価格)

平均原料価格(円/t)
= LNG平均価格×0.9673+LPG平均価格×0.0358
53,110円/t×0.9673+56,760円/t×0.0358

53,410円/t

単位料金調整額(円/m3
= (平均原料価格(円/t)-基準平均原料価格(円/t))÷100×0.081×(1+消費税率)
=(53,410円/t-83,470円/t)÷100×0.081×1.08
=(-30,060円/t)÷100×0.081×1.08
=(-30,000円/t)÷100×0.081×1.08
※100円未満の端数を切り捨てた100円単位
-26.244

-26.25円/m3
※マイナス調整時は小数点第3位以下を切り上げた小数点第2位までの金額
※プラス調整時は小数点第3位以下を切り捨てた小数点第2位までの金額

■ 適用される単位料金のお知らせ

お客様へ適用する単位料金調整額については、あらかじめ検針時に各戸に配付する
「ガス料金のお知らせ(兼)ガス料金等領収済みのお知らせ」等でお知らせいたします。

ガス料金に含まれる託送供給料金について

一般のご家庭など比較的ガス使用量の少ないお客さま(年間ご使用量 7,000m3未満)のガス料金に含まれる託送供給料金については、下記をご参照ください。

■ 標準託送供給料金 〔2部料金〕料金表

(税抜)

適用区分 定額基本料金
(円/月)
従量料金単価
(円/㎥)
A 0m3から20m3まで 588.00 61.88
B 20m3を超え60m3まで 885.60 47.00
C 60m3を超え180m3まで 1,231.20 41.24
D 180m3を超え300m3まで 1,423.80 40.17
E 300m3を超える場合 1,540.80 39.78

■ モデル家庭の託送料金相当額

ご使用量34m3の場合

当社の家庭用のお客さまが使用される1ヶ月あたりの平均的なご使用量34m3の託送料金は以下の通りとなります。

■ 標準託送供給料金〔2部料金〕早見表

(税込)

使用量 託送料金相当額 使用量 託送料金相当額
0m3 635円 150m3 8,010円
10m3 1,303円 200m3 10,214円
20m3 1,971円 250m3 12,383円
30m3 2,479円 300m3 14,552円
40m3 2,986円 350m3 16,700円
50m3 3,494円 400m3 18,849円
60m3 4,002円 450m3 20,997円
70m3 4,447円 500m3 23,145円
80m3 4,892円 550m3 25,293円
90m3 5,338円 600m3 27,441円
100m3 5,783円 650m3 29,589円

ページトップへ戻る

  • 河内長野ガス株式会社
  • 〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町14-31 TEL.(0721)53?3561(代) FAX.(0721)53-3557
  • Copyright(c) KAWACHINAGANO GAS Co.,Ltd, all rights reserved.