トップ > 社会的責任(CSR)について > 環境貢献への取り組み

環境貢献への取り組み

エネルギー供給会社として、限られた資源を有効に活用するため、省エネに配慮した社屋を基点に、環境との調和をはかる活動を行います。

天然ガスの供給を通じての貢献

クリーンエネルギー 天然ガスの普及促進

私たちの供給する天然ガスは、石油や石炭と比べて燃焼時に、地球温暖化の原因となるCO2や光化学スモッグ等の原因となるNOxの排出が少なく、また、大気汚染や酸性雨の原因となるSOxは、全く排出しないクリーンなエネルギーです。

 

環境にやさしい省エネガス機器の普及促進

「エコジョーズ」は、従来のガス給湯器に比べ、少ないガス量で効率よくお湯を沸かす省エネ性の高い給湯器です。また、天然ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで、電気を生み出す「エネファーム」は、家じゅうの約70%※の電力量をまかなうことができます。「エネファーム」で、電気を使うだけの生活から、自宅で電気を創り出す生活に変えてみませんか。河内長野ガスグループは、省エネガス機器の普及促進に努めています。

※年間総発電量にして約3,800kwh相当。従来システムとの比較。

家庭用燃料電池エネファーム 

ページトップへ戻る

省エネ・環境性を配慮した社屋

省エネ、環境性を配慮した新社屋が完成

「平成26年5月に新社屋が完成致しました。エネルギー供給会社の社屋として、太陽光発電(20KW)、空調設備、照明設備等について、省エネルギー設備を取入れ、その省エネ設備管理などを自動化したBEMS(ビル・エネルギー・マネジメントシステム)※1を採用し、エネルギー使用の詳細データの収集と“見える化”を図りました。 私たちは、新社屋に設置した省エネルギーシステム(ビル・エネルギー・マネージメントシステム、コージェネレーションシステム、最新GHP等)やLow-Eガラス※2・LED照明設備等を用いて、エネルギーのプロを目指した実証省エネ研究を行ない、その成果を活かしたご提案をして参ります。

※1 BEMSとはビル内の配電設備、空調設備、照明設備、換気設備、OA機器等の電力使用量やガス・水道使用量のモニターや制御を行うためのシステムです。
※2 Low-Eガラスは特殊金属膜がコーディングされた、夏・冬を快適に過ごせる省エネガラスです。

防災と省エネに関する3つの賞を受賞

平成26年5月に完成した新社屋における防災と省エネに関する取り組みが評価され、河内長野ガスグループが3つの賞を受賞しました。
「コージェネ大賞 民生用部門 優秀賞」受賞
「BCAOアワード2014 企業防災部門 企業防災賞」受賞
「大阪サステナブル建築賞(大阪建築環境配慮賞)優秀賞」受賞

産・官・民協働による地域のレジリエンス向上の取り組みについて

河内長野ガスグループは、河内長野市が大阪府で人口減少率が最も高い地方都市の一つであることを真摯に受け止め、 人口減少および高齢化は産官民すべてにおいての社会リスクと捉え、地域の活性化を意識しています。安心安全都市・河内長野を産官民協働で構築し、地域のレジリエンス※(防災・減災)向上とともに、地域の特色をもたせることが地域の活性化を図ることにつながると考え、活動しています。

※レジリエンスとは外部から力を加えられた物質が元に戻る力や人が困難から立ち直る力等を言います。

>詳しくはこちら

ページトップへ戻る

ISO50001認証について

河内長野ガスグループは、エネルギーの使用を“見える化”することにより合理的に管理していくため、エネルギーマネジメントシステム(EnMS)の国際規格であるISO50001を認証取得いたしました。これまでの地域に根差した都市ガス事業者としての環境貢献に加え、エネルギー使用の効率化、削減に努めて参りたいと考えております。

ページトップへ戻る

社内活動

近隣清掃

河内長野ガスグループは、河内長野市の掲げる「河内長野市アドプト・ロード・プログラム」に賛同し、月1回、本社周辺およびアドプト・ロード・フラムの清掃活動を行っています。尚、「河内長野市アドプト・ロード・プログラム」とは、河内長野市が管理する道路の一定区間において、地元自治会や企業等の団体が市と協力し合いながら継続的に清掃等のボランティア活動を実施し、地域に愛されるきれいな道路づくりや地域の環境美化に取組む制度です。

ページトップへ戻る

  • 河内長野ガス株式会社
  • 〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町14−31 TEL.(0721)53−3561(代) FAX.(0721)53−3557
  • Copyright(c) KAWACHINAGANO GAS Co.,Ltd, all rights reserved.