トップ > 社会的責任(CSR)について > コンプライアンスの取り組み

コンプライアンスの取り組み

河内長野ガスグループは、全ての役員および従業員が、コンプライアンスを確実に実施することで、地域の皆さまからの信頼を得る健全な会社を目指しています。また、コンプライアンスを、 法令遵守だけでなく、社会の一員としての良識ある行動までを含む企業倫理の観点から捉え、お客さま、取引先さまなど全ての人々と公正な関係を維持し、信頼をより強固なものとすることに努めて参ります。

コンプライアンス会議

河内長野ガスでは、定期的に、企業法務の専門家である追手門学院大学  経営学部長 水野浩児教授をコンプライアンス担当顧問としてお迎えして、コンプライアンス委員会を開き、 グループ全体のコンプライアンスに関する事案の対策検討、情報共有、意見交換を行っています。

水野浩児教授 

ページトップへ戻る

コンプライアンスアンケート

全従業員を対象にしたコンプライアンスに関するアンケート調査を定期的に実施し、コンプライアンスに関する問題の早期発見に繋げるとともに、全従業員のコンプライアンスへの意識付けをしています。

ページトップへ戻る

コンプライアンス研修会

河内長野ガスは、定期的にコンプライアンス研修会を実施しています。研修会では、その年のタイムリーなテーマを取り上げ、従業員、協力会社の意識付けを徹底しています。また、全従業員には、いつでもコンプライアンスについて確認できるようにコンプライアンスマニュアルが配布されています。

 

研修会の様子 コンプライアンスマニュアル 

ページトップへ戻る

コンプライアンス相談ライン

河内長野ガスでは、コンプライアンスに関するる相談及び報告制度として、水野教授に直接相談できるコンプライアンス相談ラインを設置しています。

ページトップへ戻る

  • 河内長野ガス株式会社
  • 〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町14−31 TEL.(0721)53−3561(代) FAX.(0721)53−3557
  • Copyright(c) KAWACHINAGANO GAS Co.,Ltd, all rights reserved.