トップ > 企業情報トップ > ISO50001認証について

ISO50001認証について

河内長野ガスグループは、平成26年5月に完成した社屋に、電力の使用量やガス・水道の使用量をトータル的に管理できるBEMS(ビル・エネルギー・マネジメント・システム)を採用し、エネルギー使用の詳細データの収集と“見える化”を図りました。 エネルギー使用を“見える化”することにより合理的に管理していくため、平成26年2月にエネルギーマネジメントシステム(EnMS)の国際規格であるISO50001を認証取得いたしました。これまでの地域に根差した都市ガス事業者としての環境貢献に加え、エネルギー使用の効率化、削減に努めて参りたいと考えております。

エネルギー方針

河内長野ガス株式会社、株式会社リビングセンター長野、株式会社河内長野ガスサービス(以下、河内長野ガスグループ)はエネルギー資源の重要性を認識し、ISO50001:2011に適合し、かつ事業の性質および規模に対し最適なエネルギーマネジメントシステムを構築し、その継続的改善を図ることによりエネルギーの効率的利用、有効利用を行います。更に、地域のエネルギーセキュリティの確保と、エネルギーの効率的な利用技術の普及に努めます。

  1. 1 自社の業務プロセス、設備更新などの設計、運用及び製品サービスの調達において、エネルギーパフォーマンスに優れたものを積極的に採用します。
  2. 2 エネルギー関連の法規、規制、条例等の法規要求事項及び当社の同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 3 エネルギー管理体制を整備して、エネルギー目的・目標を定期的にレビューし、また、必要に応じて更新を行い、継続的にエネルギーパフォーマンス改善を約束します。目的・目標の達成のために必要な情報、資源を利用できることを確実にします。
  4. 4 このエネルギー方針は文書化し、エネルギー教育を通じて省エネルギー意識の高揚を図り、全従業員に実践されるよう周知 徹底します。また、広く社内外に公表します。
  5. 5 省エネルギー活動で得た知見をもとに、コージェネレーション等の省エネルギー設備の普及を図り、自社のみでなく、社会での省エネルギー活動に貢献します。

平成26年6月6日
河内長野ガス株式会社
代表取締役社長 山本明彦

ページトップへ戻る

  • 河内長野ガス株式会社
  • 〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町14−31 TEL.(0721)53−3561(代) FAX.(0721)53−3557
  • Copyright(c) KAWACHINAGANO GAS Co.,Ltd, all rights reserved.