トップ >  最新情報 > 兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科ゼミ生が社屋見学に来社されました。

 最新情報

一覧ページに戻る

兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科ゼミ生が社屋見学に来社されました。

2018年03月01日|新着情報

 河内長野ガスグループは、河内長野市と「災害時等における支援協力に関する協定※」を締結しています。災害時に、河内長野市からの要請により、「災害時支援施設」である弊社社屋の一部を開放いたします。河内長野市との協定の前段階で実施された「防災まちづくり勉強会」で座長を務めていただいた紅谷昇平先生(当時神戸大学社会科学系教育研究府 特命准教授)からの要請で、2018年2月2日(金)、現在准教授を務めておられる兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科のゼミ生5名が来社され、施設を熱心に見学されました。

 ゼミ生の方々は、普段はベンチとして使用し、災害時には、煮炊き用のかまどとして活用できる「防災ベンチ」や200人、3日分の処理が可能な排水槽上のマンホールを開けて使用する「災害時用簡易トイレ」に興味を持っておられる様子でした。

 

2018020214592501 CIMG3320

 

 

 

 

 

 

 

 

※2012年5月31日、河内長野市と河内長野ガスグループが、平常時における地域力と災害時における防災力の向上を目指すための取り組みを協同で実施し、防災まちづくりに寄与することを目的として、河内長野ガスによる支援協力内容等を定めた「災害時等における支援協力に関する協定書」を締結しました。

ページトップへ戻る

  • 河内長野ガス株式会社
  • 〒586-0025 大阪府河内長野市昭栄町14−31 TEL.(0721)53−3561(代) FAX.(0721)53−3557
  • Copyright(c) KAWACHINAGANO GAS Co.,Ltd, all rights reserved.